スタッフブログ

新茶の季節です

皆様、こんにちは。

ゴールデンウィーク真っ最中ですね。そんな中、こちらをお読み頂き、               c3b70f76123709f4b6c684e7b78665d4_s

誠にありがとうございます(*^^*)

 

さて、日本一のお茶の産地静岡県では、4月中旬から5月中旬にかけて

新茶が茶摘みされるそうです。本日、5月2日八十八夜で、この日に

摘まれた新茶は栄養価が高いと昔から珍重されていたそうです。

茶摘みは鹿児島など早いところでは3月下旬から始まり、

”お茶摘み前線”が徐々に北上してくるそうです。ちなみに、静岡県は

全国の約40%のお茶を生産し、1世帯当たりの緑茶消費量も日本一だそうです。

 

お茶は、飲むだけではなく食べるのも楽しめるんですね。

食べることで、身体に良い成分を余すことなく摂取できます。

県内では、柔らかい新茶の葉を使った天ぷらなどを作るご家庭もあるようですよ。

 

静岡県民であれば、お茶の効能には皆さん精通されていることでしょう。

2014年には、特定検診の結果、静岡県がメタボの該当率が全国最少だったと発表されました。df4242df068edefe69d7321ea7d95aa9_s159710[1]

また、健康寿命も全国的に見てもトップクラス。温暖な気候、地場の食材が豊富で食生活が豊か、

というのも大きい要因ですが、静岡県民自らが、健康の秘訣は大好きな「お茶」だと信じていることは   

間違いないようです ^^) _~~

 

お茶は他にも、出がらしたお茶の葉を乾燥させたものをガーゼやストッキングに入れて            

下駄箱や靴の中、押し入れ、冷蔵庫などに入れると乾燥剤脱臭剤の役目になったり、

生乾きのものを床や畳の掃き掃除に使うと、埃も立ちづらく、吸着性抗菌作用のお陰で

スッキリきれいに掃除できるそうです。

🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵

 

さて、3月に始まりましたキッチンのフェアは、今月いっぱいとなっております。 

パナソニックのキッチンの魅力を存分に知って頂けるよう、

スタッフ一同お待ちしております(*^^)v

PANO_20180321_161954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←伊豆の情報は 

 こちらから

 

ご相談はこちらから
0120-933-9160120-933-916
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る