スタッフブログ

伊豆高原 リフォーム日誌 K様邸①

皆様、こんにちは。

リフォーム日誌のコーナーです。

 

今回ご協力頂きましたのは、緑に囲まれた別荘地の中古戸建を購入されたK様。

 

和のテイストがお好きなK様は、

和室が多いこちらの物件をとても気に入られました。

今回はキッチン交換、内装・外装に渡る広範囲なリフォームとなります。

 

斬新なアイデアをお持ちのK様のお好みをじっくりとお聞きし、

弊社の営業&プランナーがそれを忠実にかたちにしていきました。

K様のご要望は、「明るく、開放感のある家」というものでした。

 

まずは、K様邸間取り図です。

 

 

 

14畳の広さのあるLDKに、

1階に2部屋、

2階に1部屋、

計3部屋の和室があります。

 

 

 

 

 

1階だけでも十分な広さがあり、

お庭も広く、1階のどの部屋からも

お庭に出られ、陽射したっぷりの

開放感のあるお宅ですね。

立派な瓦の純和風のお宅です。

 

 

 

まずは、和室の内装リフォームから見ていきましょう。

 

以前の和室は、柱や壁に経年劣化による傷みが目立ってきていました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、柱や長押、鴨居などをキレイにしましょう。

しっかりと養生をして、作業に入ります。                                 

 

 

 

 

 

 

 

柱や長押に洗いと磨きをかけて、ここまでキレイになりました。

 

本来の木肌の美しさが蘇りました。

新築のような仕上がりですね。

 

 

さらにこの後、聚楽壁から珪藻土に塗り替えます。

ご存知の通り、珪藻土は調湿効果があり、日本の風土には適した壁材です。

また、仕上がりが職人さんの腕に左右されやすい場所の1つです。

和室の壁の色は、K様にお決め頂きました。

 

    1階6畳間 青紫色

 

   斬新なお色ですね。

 モダンな雰囲気の和室です。 

 まるで、どこかの旅館に

 招かれたようです。

 

 

       BEFORE              AFTER  

  

 

 

     

 

 

 

 

    

     1階8畳間 白 

 

 白は八畳間をより広く

 感じさせてくれます。

 凛とした佇まいですね。

 

 

 

       BEFORE              AFTER

        

 

 

    

 

 

 

  

   

  2階6畳間 うぐいす色 

 うぐいす色、いいですね。

 なんとも言えない表情です。

 日本人で良かった~と

 思わせてくれる和室です。

 

 

BEFORE                      AFTER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

どちらのお部屋にもそれぞれ個性があり、

以前と比べるととても明るくなりましたね。

 

次回は、廊下やLDKの床の張替えについてお伝えしていきたいと思っております。

どうぞ、お楽しみに!

 

 

 

           

 

ご相談はこちらから
0120-933-9160120-933-916
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る