スタッフブログ

リフォームするタイミングは「いつ」が良いの?

最近古さを感じてきた使い込んだ我が家のキッチン。   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム?

まだまだ使えるから先の話・・・
でも、どのタイミングでするものかしら?

 

 

そんなお客様、水廻りの衰えはリフォームのサインです。
水廻りは毎日必ず使う場所ですし、

水やお湯を使うので他の場所に比べて傷みやすいですよね。

 水廻りの設備は、使えないと生活に支障をきたすので、

壊れてからリフォームではとりあえず使えるようにする

”応急処置的リフォーム”になりがちなんです。

 

 

そうすると、設備はリフォーム会社がすぐに用意できる少ない選択肢の中から選ぶ、

設計や工事に日数のかかる間取りの変更などはできない、

などリフォームの可能性が大幅に限られてしまいます。

 

 

でも、せっかくリフォームするなら、自分が使いやすい設備や

自分好みの素材を選んだり、使いやすい動線に変更したいですよね。

 

 

そのためには、壊れる前の”衰え”を見逃さず、

気づいたら早めにリフォームを計画することが重要なんです。
 
 

2017年に国土交通省が実施したリフォームに関するアンケート調査では、

リフォームをしようと思った理由は、

「住宅が傷んだり汚れたりしていた」が 45.1%で最も多く、

次いで「家を長持ちさせるため」が 31.4%となっております。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム・リノベーションをご検討中のお客様、

水廻りの”衰え”を見つけたお客様、

リフォームのこと、お住まいのお困りごとなら・・・

あなたの街のリフォームショップ 

弘木屋産業株式会社

📞0120-933-916

 

あなたのお悩み、私たちと一緒に解決していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-933-9160120-933-916
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る