施工例紹介

伊豆高原
リビングリフォーム K様邸

二つの部屋が狭く用途に困っていたため、1つの部屋にして広々とした空間で

趣味の部屋として活用したいというご要望でした。

1つの部屋にして壁を撤去しても、耐震には対応できるプランで

畳も設けて欲しいというご要望でした。

 

  • AFTER
    畳コーナーをバリアフリーにすること、
    床とのバランスもよく配置できました。

  • AFTER
    間仕切り壁を撤去し、柱を意匠的に残し、
    間接照明で畳コーナーと床部分を一体化する効果を狙いました。
    また、壁をなくしたことで、開放感はもちろん、
    窓からの採光が良くなり、明るくなりました。

VOICE

二つの部屋が狭く用途に困っていたので、1つの部屋にして広く明るくなりました。
趣味の部屋として活用できそうです。
二つの部屋が狭く使いづらいというお悩みを
一つの部屋にすることで解消しただけではなく、
畳を設けたことで、部屋の用途の幅が広がり、
お客様次第で、様々な使い方ができるようになったのでは
ないかと思います。
ページトップへ戻る