施工例紹介

伊豆高原
フルリフォーム K様邸①

念願の対面式オープンキッチンに、
無垢の床。整った和室。
明るい陽射しが差し込む、
居心地の良いリビングダイニングへ。

緑に囲まれた別荘地の中古戸建を購入されたK様。

和のテイストがお好きなK様は、

和室が多いこちらの物件をとても気に入られました。

今回はキッチン交換、内装・外装に渡る広範囲なリフォームとなります。

 

斬新なアイデアをお持ちのK様のお好みや、

「明るく、開放感のある家」にしたいというK様のご要望をじっくりとお聞きし、

弊社の営業&プランナーがそれを忠実にかたちにしていきました。

 

  • AFTER
    まず、柱や長押、鴨居などに洗いと磨きをかけて、
    キレイにしていきました。
    まるで新築のように蘇らせることができるのも、
    プロの腕の見せ所です。
    その後、しっかりと養生をして壁の作業に入ります。 

    壁は聚楽壁から珪藻土に塗り替えました。
    珪藻土は調湿効果があり、日本の風土には適した壁材です。
    また、仕上がりが職人の腕に左右されやすい場所の1つです。

    3部屋ある和室の壁の色は、K様にお決め頂きました。
    それぞれ違うお色で雰囲気が異なりますが、
    どちらもステキな和の空間に仕上がりました。
         
    BEFORE
    柱や壁に経年劣化による傷みが
    目立ってきていました。
  • AFTER
    工事に入り確認したところ、
    この壁は耐力壁ではなかったため、撤去し、
    K様念願の対面式オープンキッチンに配置替えすることができました。

    窓側にカップボードとキッチンボードを設置し、収納たっぷりです。
    お料理や後片づけをしながら、リビングの様子や、
    外の景色も見渡せ、明るく開放感抜群です。

    キッチン本体とカップボードのお色は、K様にお決め頂きました。
    敢えて違う色の組み合わせで、新鮮で清潔感のあるキッチンを演出しています。

    BEFORE
    左側にある壁と、その隣に設置された
    天井まで高さのある食器棚が、
    キッチンに閉塞感を与え、
    暗くて隔離された状態でした。
    この壁さえ撤去できれば、K様念願の
    オープンキッチンにできるのです。
    ただ、築年数が経っているため
    建築当時の図面がなく、
    実際の工事に入ってみないと、
    壁を撤去できるかどうか
    わからないという状況でした。
  • AFTER
    材木屋ならではのラインナップの中から採用したのは、
    カバノキ科の広葉樹、バーチです。
    きめ細かく木目が美しく、反りなどの狂いが少ないのが特徴です。

    サンプルではなかなか仕上がった時の全体像がつかめないのですが、
    K様にもとても気に入って頂けました。
    素足で歩きたくなる、そんな質感です。
    既製品にはないぬくもりや感触は、無垢材ならではですね。
    また、天然木だからこその時を重ねて増す味わいも、楽しみの一つです。
    BEFORE
    玄関からリビングへと続く廊下と、
    リビング&ダイニングの床は
    寄木張りのフローリングでした。
    それほど傷んでいるわけでは
    なかったのですが、
    K様のご希望で、明るいお色味の「無垢」に
    張り替えることになりました。
画像クリックで拡大します
ページトップへ戻る